Home, Sweet Home

へーベルハウスで家を建てました。シンプルでモダン、でもちょっとナチュラルな空間に憧れています。夫nanjaと妻monjaで頑張ってセンスアップへの日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1ヵ月ぶり

ご無沙汰しています、monjaです。
更新がすっかり滞ってしまい、時々ご覧いただいていた方には
大変申し訳ありません…
最近子供の寝ぐずりがひどくて、夜PCの電源スイッチを押す前に
力尽きてしまう日々を過ごしています。
そんな理由を言ったところで、私には進研ゼミが続かなかったという
過去もあるので、単なる言い訳ですね。(笑)

さて、今日はリビングの家具を紹介させてください。

naut0.jpg


【“1ヵ月ぶり”の続きを読む】
スポンサーサイト

×(かける)

家づくりでは様々な過程で感動しました。
その感動の中で、monjaが一番興味があったにも関わらず
認識が甘かったのはインテリアについてでした。
ヘーベルハウスでは、間取りが決まったら、その仕上げに
インテリアアドバイザー(IA)さんが登場されます。

担当していただいたIAのM師匠とともに
IAsan.jpg


他のメーカーで家を建てた友人からは、設計の時から
インテリアコーディネイターさんも一緒に打合せをした、
と聞いていたので、ヘーベルハウスのインテリア打合せは
「あっ」という間に終わってしまうと思っていました。

そのため、契約時のイメージは「設計士さん+IAさん」
ところが!実際の打合せではインテリアで家の魅力が
何倍にもなるような、「設計士さん×IAさん」の関係
だったのです。設計士さんとIAさんが共鳴し合うことで
魅力が何倍にも膨らむなんて、驚きでした!!!

磨きをかけていただいたお家に住むからには…
「設計士さん×IAさん-(マイナス)住人」にならないように、
できれば「設計士さん×IAさん+住人」
いつかは「設計士さん×IAさん×住人」
なれますように。
ってお願いしていても叶いませんね、努力しなくっちゃ~!

光と影のインテリア(朝編)

「またですか…」と言う声が聞こえてきます。
すみません、ネタが無くなってきました。(笑)
朝、窓から光が差し込むと、窓枠と
バーチカルブラインドのストライプの影が
壁、床、家具に映し出され、椅子も縞模様です。

hi1.jpg


ここで突然ですがクイズです。
「またまたですか…」
すみません。
この写真の中でmonjaが気に入らないのは
どこでしょうか?

答えは「続きを読む」をクリックしてください。
(スクロールより念入りに隠してみました、ふふふ)
【“光と影のインテリア(朝編)”の続きを読む】

光と影のインテリア(番外編)

突然ですが、クイズです。
前回のライトアップした写真3枚の中で
蛍光灯が使ってあるものはA.B.C.の
どれでしょう?(スクロールする前にお答えを!)

A.
yo1.jpg


B.
yo2.jpg


C.
yo3.jpg


答えはBの階段フットライトでした。
簡単だったでしょうか…

階段手摺が浮き上がるようにする為には明るさが必要で、
フットライト3連をインテリアアドバイザーのM師匠が
考えてくださいました。

foot.jpg


zebra6さんへの答えになっているでしょうか…

光と影のインテリア

これまでの写真をご覧の通り、
インテリアがまだ揃っていません…
お金も底を尽きていて。(笑)
そんな今の我が家の貴重なインテリアと
なってくれるのが、光と影です。

スポットライトの光と照らされた観葉植物の影
yo1.jpg


階段手摺を闇の中から浮かびあげるフットライトの光
そして、その思わぬプレゼントにブラインドに映る影
yo2.jpg


ダイニングのペンダントが天井を照らす光と影
yo3.jpg


電気代がかかるくらいで、お安いインテリア特集でした。
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。