Home, Sweet Home

へーベルハウスで家を建てました。シンプルでモダン、でもちょっとナチュラルな空間に憧れています。夫nanjaと妻monjaで頑張ってセンスアップへの日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光と影のインテリア

これまでの写真をご覧の通り、
インテリアがまだ揃っていません…
お金も底を尽きていて。(笑)
そんな今の我が家の貴重なインテリアと
なってくれるのが、光と影です。

スポットライトの光と照らされた観葉植物の影
yo1.jpg


階段手摺を闇の中から浮かびあげるフットライトの光
そして、その思わぬプレゼントにブラインドに映る影
yo2.jpg


ダイニングのペンダントが天井を照らす光と影
yo3.jpg


電気代がかかるくらいで、お安いインテリア特集でした。
スポンサーサイト

広がり

ウッドデッキから見た吹抜きの写真です。

kadai.jpg


限られたリビングスペースを少しでも広く感じたくて、
奥の玄関から手前のウッドデッキまでの一体感で
空間の広がりを感じられたら…と思いました。
(写真も効果的にすべく大きくしました、なんて姑息な。)
2Fのスライドスクリーンは開けて広がりを
感じることで子供部屋の狭さをカバーできたら…と思いました。
大成功!?だと思い込んでおきます。(笑)

注)「自分の子供がよくみえる」=「親ばか」に例えて、
  我が家がよくみえるnanjaとmonjaを「施主ばか」と
  呼んでいます。

右隅に映っているキャビネットはオモチャ入れになっていますが、
テイストの違いでnanjaから撤去要請が出ています…
が、monjaのお気に入りなので、nanjaの言う通りと知りつつも
その存在を許してしまう矛盾…
今はもうない家具メーカーのもので、玉置浩二さんが
このシリーズのダークブラウンを買い揃えていたらしく
お店のコーナーに写真が飾ってありました。
nanjaから要請が出る度に「玉置さんは、まだ持っているのかなぁ?」
と、同志のことが気になってしまう…
話しが完全に違う方向に広がってしまいました。(笑)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。