Home, Sweet Home

へーベルハウスで家を建てました。シンプルでモダン、でもちょっとナチュラルな空間に憧れています。夫nanjaと妻monjaで頑張ってセンスアップへの日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

nanja的考察 -間取りについて 2-

 さて、僕らが何故にそこまでPAOの間取りに魅かれたのでしょうか。それは僕らの中に、間取りに
ついての固定観念が植え付けられていて、それがPAOを見たとき、根底から音を立てて崩れ落ちて
いくように感じたからです。
 この僕らに取り付いていた固定観念の間取りとは、日本中に広がっている「nLDK型」というもの
です。これはLDK(リビング・ダイニング・キッチン、すなわち、居間・食事室・台所が一部屋に集まって
いる)の1部屋に加えてn部屋の合計n+1部屋からなる間取りです。

nldk10.jpg
 

 僕の育った家はこの「nLDK型」の典型でした。玄関を入ると廊下に沿って階段、トイレ、バスルーム、
奥にはLDKがあり、玄関脇には和室がありました。更に、階段を上がるといくつかの個室になって
いました。
nldk3.jpgまた、よく遊びに行った友達のマンションは、玄関を入ると細い廊下が南へ伸び、その両脇にいくつかの部屋、
トイレ、バスルーム、廊下の突き当りである南面にLDKが配置してありました。

 今まで伺ったことのある全ての家やマンションが上記の「nLDK型」であり、新聞の折り込みチラシの建売住宅やマンションのプランを見てもほとんど全てがこのタイプの間取りのため、「家を造るときは、このような間取りにしなければいけない」、更には「nの数が多ければ多いほどすごい家」とさえ思っていました。そんな僕が、初めての住宅展示場で、
いきなりPAOのプランを見たわけですから大変です。
放心状態の後、熱病におかされたようになり、気が付くと土地も無いのにヘーベルハウスと契約をしてしまったということになりました。


 話しが脱線しかけました。とにかく、PAOの間取りの特殊性を浮き彫りにするためには、
まずはこの日本でもっとも人気の高い「nLDK型」の間取りの形成、その長所や短所を
調べる必要がありそうです。そのためにNanjaは1951年にタイムスリップしなくてはなりません。
スポンサーサイト

コメント

本格的な論文になってきましたね
1951年・・・昭和24年!
私が住宅営業を始めた年です←大嘘
確かに最近はnLDKにあてはまらないプランが増えてきてますよね
続きを期待してます

  • 2007/03/03(土) 23:51:30 |
  • URL |
  • 潜水艦乗り #lFb6dAW6
  • [ 編集]

潜水艦乗りさんへ

ありがとうございます!
潜水艦乗りさんの職場には、
当時をご存知の方がいらっしゃるかもしれませんね。
先日、実家のアルバムで昭和50年ごろの
ハウジングセンターで遊んでいる写真を見つけたんですが、
タイヤを転がして遊んでいました。古すぎ?(笑)

  • 2007/03/04(日) 01:07:38 |
  • URL |
  • monja #-
  • [ 編集]

戦後へGO!?

> そのためにNanjaは1951年にタイムスリップしなくてはなりません。

まずはタイムマシンを開発しないと。(笑)

PAOの間取りが衝撃的だったんですね。
気がつくと土地もないのに契約していた・・・なんて、よほど気に入られたのですね。

うちは普通にnLDKと数えることができちゃいますが、PAO失格かな?(笑)

続きがますます楽しみになってきました。

  • 2007/03/04(日) 10:00:32 |
  • URL |
  • zebra6 #-
  • [ 編集]

zebra6さま

nanjaのタイムマシンは完成間近です。
ちゃんと帰ってこれるように作ってあるのかな?(笑)
PAOに感じる魅力は人それぞれですよね!
ワタシには展示場の外観そのものだったのですが、
そのまま再現できていないので、
展示場に近い形のお家にすごくPAOを感じます。
あらら、nanjaと逆だわ。

  • 2007/03/05(月) 09:48:27 |
  • URL |
  • monja #-
  • [ 編集]

あら?

潜水艦乗りさんて、ご高齢だったんですね、
昭和ヒトケタ生まれなんだ~

PAOを初めて見たとき衝撃を受けましたよ、
同じハウジングセンターにあったのに見学してなくて、何気に見せてもらったら感動しました、
全部を取り入れることは出来なかったのですが、
子供部屋は即採用になりました。
私も続き楽しみにしています。

  • 2007/03/05(月) 13:12:05 |
  • URL |
  • のえるママ #gl6GBHVo
  • [ 編集]

タイムスリップ

以前の我が家にタイムスリップしたのかと思ってしまいました。(笑)
1階の間取り、正しく以前の我が家。
そうか~間取りで時代の流れを掴むとは面白いですね。
私も続きを楽しみにしています。

  • 2007/03/05(月) 21:10:01 |
  • URL |
  • マリン #earU3hJ6
  • [ 編集]

PAO

私もPAOのコンセプト大好きです。
だから今の家なんですが(笑)
他メーカーに間取りを作成していただいたとき、同じ要望書を渡したのに、
nLDKといというかなり仕切られた間取りになっていて、それと比べてヘーベルの開放感ある間取りに一目ぼれして今にいたります。
うふふ。nanjaさんも一緒ですね。

  • 2007/03/05(月) 21:21:38 |
  • URL |
  • kie #.rEgMis2
  • [ 編集]

のえるママさんへ

こんばんは、Nanjaです。monnjaにコメントの書き方を習ったので(簡単なんですね)僕が書いています。

この文章は自分の知識の整理の為に好き放題に書いているので読みにくいことも多々あると思いますが、今後ともよろしくお願いします。
また、街かど展示場の潜入取材ではよろしくお願いします。屋上で都市の夜景を見ながら乾杯といきたいですね。

  • 2007/03/05(月) 23:33:52 |
  • URL |
  • nanja #-
  • [ 編集]

マリンさんへ

こんばんは、Nanjaです。
そうなんです、NLDKの間取りは
ほぼどこも同じになってしまう
んです。ちなみに、今回
載せた間取り図は、21世紀
住宅のあるべき間取りとして
国が推奨するものなんですよ。
つまり未来の間取りということの
ようです。

  • 2007/03/05(月) 23:41:58 |
  • URL |
  • nanja #-
  • [ 編集]

kieさんへ

こんばんは、Nanjaです。
それにしても、ハウスメーカーで
PAOのような大胆なプランを
2001年頃に出していたのは
すごいですよね。kieさんも
このPAOの大胆さに惚れてしまった
のですね。

  • 2007/03/05(月) 23:52:27 |
  • URL |
  • nanja #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://namoja.blog90.fc2.com/tb.php/24-3ed6454a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。