Home, Sweet Home

へーベルハウスで家を建てました。シンプルでモダン、でもちょっとナチュラルな空間に憧れています。夫nanjaと妻monjaで頑張ってセンスアップへの日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広がり

ウッドデッキから見た吹抜きの写真です。

kadai.jpg


限られたリビングスペースを少しでも広く感じたくて、
奥の玄関から手前のウッドデッキまでの一体感で
空間の広がりを感じられたら…と思いました。
(写真も効果的にすべく大きくしました、なんて姑息な。)
2Fのスライドスクリーンは開けて広がりを
感じることで子供部屋の狭さをカバーできたら…と思いました。
大成功!?だと思い込んでおきます。(笑)

注)「自分の子供がよくみえる」=「親ばか」に例えて、
  我が家がよくみえるnanjaとmonjaを「施主ばか」と
  呼んでいます。

右隅に映っているキャビネットはオモチャ入れになっていますが、
テイストの違いでnanjaから撤去要請が出ています…
が、monjaのお気に入りなので、nanjaの言う通りと知りつつも
その存在を許してしまう矛盾…
今はもうない家具メーカーのもので、玉置浩二さんが
このシリーズのダークブラウンを買い揃えていたらしく
お店のコーナーに写真が飾ってありました。
nanjaから要請が出る度に「玉置さんは、まだ持っているのかなぁ?」
と、同志のことが気になってしまう…
話しが完全に違う方向に広がってしまいました。(笑)

間取り

「間取りは?」と聞かれたら「1LDK!」と答えたいと
設計の時から繰り返し問答を妄想していたnanja…
今では早押しクイズのように即答です。
個室と定義されるのはmonjaの部屋だけだそうで、
床を違う色(ホワイトグレー)にする許可がおりました。(笑)
次の写真でnanjaのイメージが伝わるといいのですが…

kaidan.jpg


でも細かいことを言うと、リビング入口、トイレ、バスには戸があり、
子供部屋もスライドスクリーンで個室に仕切れます。
(nanjaより定義に細かいmonjaの補足より)

家の中心

めずらしく(といっても数回目…)お昼間の写真です。
インテリアに色々と思いをめぐらした結果、ソファのない
リビングダイニングにすることになりました。
テレビもないので、お互いの顔を見て過ごすしかなく
夫婦喧嘩をした時は最悪のムードになりそうです。(笑)
今日はお越しいただいたお客さまにブログのアドバイスを
いただきました。どうもありがとうございます。
でも、その方やその方のブログをここでどうやって紹介したら
いいのかがまだ分からなかいレベルのmonjaでした。

hiruma.jpg


でも、やっぱり夜の写真も…
(BGMはalbum「GIRL TALK」by akiko)

yoru.jpg

nanja のこだわり

設計の時にnanjaが一番こだわったのは吹抜きの大きさ。
「これ以上は吹抜きを大きくすることはできません。」
という設計のK氏に「そこをなんとか!せめてあと30cm!!」
と頼み込むnanja…
K氏は少し沈黙の後「では、こうしてはどうでしょう。」と
階段の腰壁を少し下げ、吹抜きの見た目を大きくする方法を
提案して下さり、コストアップになる以外はめでたく(?)
解決したのでした。

tesurii.jpg

その階段手摺はPAOの商品カタログで使われているものです。
後からnanjaは「計算すると視覚的に30cm以上の効果だっ!」
と、歓喜の声をあげていたような記憶が…
前のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。