Home, Sweet Home

へーベルハウスで家を建てました。シンプルでモダン、でもちょっとナチュラルな空間に憧れています。夫nanjaと妻monjaで頑張ってセンスアップへの日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NanjaのDIY ~第四日目~

翌朝、庭に出てみると「上海ブルー」のレンガが、
白色の「Nanjaホワイト」になっているのではありませんか!
「が―ん!」

hakka.jpg


 これは「白華(ハッカ)」という現象のようです。今回は、ホワイトセメントに珪砂をまぜたモルタルを用いて、目地がなるべく白くなるようにしているのですが、あくまでも白目地と上海ブルー(レンガの色)のコントラストが重要なのに、レンガまで白くなってしまうとは計算違いでした。

「こういうことになるのだったら、プロに任せておけば良かった」と心の底から思うのでした。時間、体力、気力、・・・これらはプロがやる場合の100倍ぐらい必要なのに、構築されつつあるものは白目地に白レンガの塊というお粗末なもの!家造りのテレビ番組でよくあるシーンの「施主も参加して壁は塗りました・・・」的なことに憧れていたのですが・・・・「DIYなんてくそくらぇ-だッ!!」

次回へ続く…

NanjaのDIY ~第三日目~

モルタルを作りました。

0dan.jpg

知ってました!?セメントに砂を混ぜたものがモルタルで、
更に砂利を混ぜるとコンクリートになるのですよ。
まてよ、ということは・・・更に泡を混ぜると
ALCコンクリート(ヘーベル)になるのかなぁ-?

レンガにモルタルを付けて置いていくのですが、これがなかなかうまくいきません。
外構の職人さんはブロックをとても簡単に積み上げていたが、
あれは職人の技だったのだなあ-!!

2dan.jpg

今日はこれだけ積むだけでもうヘトヘト。先のことを考えると涙が出てきそうです。
値段はプロにやってもらうのに比べて3分の1くらいですが、大変さは100倍、
出来はプロの100分の1ってところですかネ。

NanjaのDIY ~第二日目~

レンガが届きました。それも200丁も。

DIY3no2.jpg


今回使うのはエピソードブリックという会社の「上海ブルー」というもの。
これは古レンガで、1920~1940年ごろに上海で使われて
いたものらしいです。
早速、予定地にレンガを仮置きしてみました。なんかいい感じじゃあないですか。

DIY3.jpg


次回へつづく…

NanjaのDIY ~第一日目~

レンガを積むための基礎を整備しました。

DIY2.jpg


土を掘り、そこに砕石をひいて踏み固めました。
ちなみに、これはお家の基礎造りを見ていたときに、
同じようなことをしていたのでまねしてやってみました。
水平を出し、水糸(黄色の糸)をはりました。結構大変です。

次回につづく…

NanjaのDIY ~序章~

こんにちは、Nanjaです。

DIY1no1.jpg

これから、この奥のブロック塀の前にレンガを積んで花壇を造ろうと思います。

花壇のイメージパースはこんな感じ。

DIY1no2.jpg


花壇には色々なハーブを植え、料理やトイレの芳香剤などに使おうと考えています。
ちなみに、NanjaはDIY経験が全くありません。

次回につづく…
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。